大人の魅力 2

Pocket

はい!

前回に引きつづき今回は、「大人の魅力」

ということで、今日は男性バージョンでやっていこうと思います!

「大人っぽい」「ダンディ」「渋い」など色々な

イメージがありますが、大人の男性の魅力とは、どんなものなのでしょうか?

早速見ていきましょう!

 

 

大人の魅力

 

 

 

 

キレイで几帳面

部屋がキレイ

男子寮みたいに男くさくて、ゴミ置き場のように足の踏み場がない─

なんて部屋はあり得ないですよね。

「大人の男」は、健康的な生活を送るための環境作りを大切にします。

部屋をキレイに保つこともできないくらい怠け者なら、今は大丈夫でも、

そのうちあなたとの関係もおざなりにしはじめるでしょう。

部屋をきれいに整理整頓することは、心理状態も安定させる効果があります。

自分も頭がごちゃがちゃした時は、身の回りを整理するようにしています。

 

身体

健康的な身体作りにも手は抜かず、バランスの取れた食生活や適度な運動で汗を流す。

などを徹底しているようです。

それから、体臭には気を付けた方が良いでしょう。

「自分は大丈夫」と思っていると、ニオイに気づかず痛い目にあいますよ。

特に口臭には気を付けてください。これは一瞬で人を見る目が変わりますからね。

ガムを噛む 薬用の歯磨き粉で磨く 小まめにチェックするなどして気をつけてください。

 

論理的で計画的

計画性は重要です。

たとえ数々の仕事を渡り歩いていたとしても、

それが目標を達成するために必要なステップであれば問題ナシ。

「大人の男性」の行動には、全て意味があります。

スタート ステップ ゴールがはっきりしていて、何のために今これをしているのかを

はっきりと自覚し人にも根拠を付けて納得させられます。

 

過度に感情的にならない

どんな状況でも、感情を取り乱したりしない。

感情に自分を支配させない、いいことがあっても悪いことがあっても、

そのことについて人に話したり、ベラベラとプライベートの話をしたりはしない。

聞かれたら答える感じですね。

他にも、ゆっくりとしたトーンで話す。

大きなリアクションではなく相槌。どんな人にでも同じ態度。

その場にいない人の噂話には加わらない。などがあります。

 

社交的で品がある

酒に飲まれない

たとえ飲み過ぎたとしても、人に迷惑をかけないのが「大人の男性」。

どんな状況であれ、情けない姿なんて見せません。

駅まで迎えに行かなきゃいけない、家に帰ってきてから介抱しなきゃいけない、

こんな男性はまだまだ子どもな証拠です。

礼儀作法がしっかりしていて、対話の際は相手がどんな人なのかを考え、適切な言葉をかけられます。

他にも、言い方、や言い回しにレパートリーがあり、その場で使い分けられます。

 

 

器が大きい

 

理由も聞かず怒ったりしない

 

何かミスをしても問い詰めようとはしません。

人間は誰しも過ちを犯すものだとわかっているので、恥じることもないでしょう。

まず間違いを認めなければ成長なんてできない、ということを理解しているのです。

相手がどんな人間かもわかっているので、なぜそういう行動をしたのかも分かっています。

更には自分は気づけなかっただろうか?と責任を自分にすることさえして

相手のせいではないと言い切ることもできます。

心の中では仕事や趣味のことが気になっていても、2人でいる時はその素振りを見せません。彼女を楽しませることに精を尽くします。

会話の際は相手に考えさせるのではなく、どこに行きたいか、なにをしたいのかを察し、

必ず選択肢を出します。

文句を言うのは時間の無駄だと知っている

物事を正面から捉え、結果を出すのが「大人の男性」。

ぶつぶつ文句を言うなんて女々しい行動はしません。

つまりは、本当の意味で自分に得な事を知っている。ということです。

 

夢を応援

「そんなことできない。達成できるわけがない」と毒づくのは、

未熟な男にありがち。一方で「大人の男性」は否定的な言葉を使いません。

むしろ「君ならできる」と、ポジティブな言葉をかけてくれるはず。

とくに愛する女性に対しては。

第一マイナスな言葉をかけるメリットなんて一つもありませんからね。

自分も相手も気分がよくなる。ということはないでしょう。

 

 

まとめ!

いかがだったでしょうか?

今回は男性バージョンでお届けしました!

ずっと思っていることですが、自分もカッコいい男になりたいものです。

それでは失礼します!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.