ハタから見れば、、、

Pocket

はい!

今回のタイトル、「傍から見れば、、、」

ということなのですが、何が?

という感じですよね(笑)

つまりは、喧嘩や浮気、などのトラブルが起こった時についての

考え方ですね!

世間の方々はこの、トラブルが起こった時原因をどういう風に考えているのでしょう?

一般的なトラブルの原因、理由

 

Q.あなたが恋人と喧嘩する原因を教えてください。

<男性>
第1位 生活習慣の違い(30.4%)
第2位 嫉妬や束縛が激しい(27.6%)
第3位 お金のトラブル(24.9%)
(※1)有効回答数181件。複数回答式、4位以下省略・その他除く

<女性>
第1位 生活習慣の違い(33.0%)
第2位 連絡しない(31.4%)
第3位 浮気(29.3%)
(※2)有効回答数188件。複数回答式、4位以下省略・その他除く

男女ともに、生活習慣の違いが一番の喧嘩の原因となっているようです。

また、興味深いのは、「連絡しない」という答えが女性では2位なのに対して、

男性では「嫉妬や束縛が激しい」という答えが2位にランクインしているということ。

男女の恋愛に対する価値観の違いが浮き彫りになったアンケートでした。

理由

(1)仕事などで忙しくなったとき

・「お互いに忙しく、余裕がないときに苦言を呈されるとつい感情的になりやすいと思う」
(男性/35歳/商社・卸/営業職)

・「仕事が忙しいなど精神的に余裕がない状態」(男性/30歳/機械・精密機器/技術職)

・「お互い仕事が忙しいと、イライラしやすくなる」
(女性/26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「いろいろと忙しいとき。余裕がなくなる」
(女性/34歳/情報・IT/技術職)

仕事が忙しいときなどは、恋人のことをかまってあげたり、

優しくする余裕がなくなってしまったりすることも。

忙しいというだけでもイライラしてしまいがちですが、

それを理解してくれず責められたりすると、喧嘩に発展してしまうようです。

(2)会えない日が多くなったとき

・「会えない期間が長くなると喧嘩しやすくなる」(男性/29歳/情報・IT/技術職)

・「会えなくなって寂しくなってきたとき」(男性/28歳/運輸・倉庫/その他)

・「会えない日が重なっているのに、飲み会の予定とかを入れられたとき」
(女性/26歳/医療・福祉/専門職)

・「忘年会やクリスマスの飲み会の多い季節。お互いの時間が合わなくなるから」
(女性/30歳/電機/技術職)

遠距離や出張などのせいで会う時間が取れなくなると、
寂しさやすれ違いなどから喧嘩になることも増えるようです。
寂しい気持ちを理解してくれないといういらだちがお互いに募るのかもしれませんね。

(3)マンネリ化したとき

・「マンネリ化の時期」(男性/35歳/運輸・倉庫/その他)

・「少しマンネリ化したときやすれ違いが増えたとき」
(男性/32歳/その他/販売職・サービス系)

・「付き合って長くなるとお互いがマンネリ化して恋人だという新鮮味がなくなるとき」
(女性/35歳/建設・土木/その他)

・「マンネリ化してきたころ。相手を大切に思う気持ちが薄れてくるから」
(女性/23歳/学校・教育関連/専門職)

ある程度長く付き合っていると、自然と関係がマンネリ化してしまいがちです。
新鮮味がなくなり、お互いに怠惰な態度を見せてしまうのも、
相手に対しての不満を抱く原因になりそうです。

(4)お互いが慣れてきたころ

・「付き合って慣れてきたころのちょっとした言動」(男性/30歳/その他/その他)

・「次第に慣れてきたとき、緊張感がなくなり、相手の嫌な面が見えてきたとき」
(男性/35歳/商社・卸/営業職)

・「慣れると連絡が来なくなる」(女性/32歳/医療・福祉/その他)

・「付き合って慣れてきたころ。こっちは会いたいので連絡するが、
相手から会おうと言ってこなかったら何で? となる」

付き合い始めは適度に緊張して、言葉や態度にも気を遣うものですが、
慣れが出てくるといつしかそうした気遣いを忘れてしまうこともあります。
喧嘩が増えてきたかもと思ったら、お互いの距離感が縮まった証なのかもしれません。

大体はこんな感じでしょうか?

独自恋愛観

早い話全部言い訳ですよね(笑) 例えば、、AとBというカップルがいたとします。

A「連絡が来ない」←いや、お前がせぇ!

B「、、、」←お前も連絡せぇ!

どっちかが一方的に悪い訳じゃないですよね。

A「浮気された」→させたのはお前だろ

B「、、、」→バレるならするな!

「浮気」独自恋愛観

 

そう!恋愛における、つまりは1対1の関係でのトラブル。

ハタから見れば、、、

ハタから見れば、五分五分。どっちもどっち。というわけです。

 

1対1の関係でありながら、相手にも責任がある。と思っていませんか?

相手にも責任がある。つまり50対50、60対40、70対30などの場合、

その経験で何を得ましたか?成長はありますか?いい気分ですか?

ただただ相手にも責任があると思っていると、全く成長が無いんです。

何も得ないで、気分だけが悪くなり更なる不満を生みます。

だったらどうしたらいいか。

100対0

100%自分の責任だ、ということを自覚するんです。100対0

そしたらどうでしょう?

何がいけなかったのか?今度はどうすれば上手くいくだろう?

という視点になりますよね。

そこには、成長があり、経験があり、次はこうしよう!となれば気分も良くなりますね!

そして更にいい関係が築けます!

まとめ!

全てのトラブルは、ハタから見れば50対50。

当事者の視点なら、100対0。

 

以上です。最後まで見てくださりありがとうございます。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.